NURO光開通までのレポート、屋外工事編

電柱

6月8日にNURO光の屋外工事が終わり、無事に開通したのでレポートいたします。

※下記の記事に全体の流れを載せています。

NURO光申込みから開通までのリアルタイムレポート

※宅内工事のレポートはこちらです。

NURO光開通までのレポート、宅内工事編



当日までに事前連絡は無し

So-netの会員用ページに載っている、申し込みから開通までの流れには、当日までに訪問時間の目安を連絡する旨が書いてありましたが、うちには来ませんでした。

地域よって連絡できるタイミングが異なるとも書いてあったので、うちは連絡が無いエリアだったんでしょうか。前後に予定を入れようとしている方は要注意です。

 

当日事前連絡

宅内工事の際に「6月8日の午後」という予約をしていました。

当日11時30分頃「今から10分後でも大丈夫でしょうか」といった連絡があり、11時45分頃、担当の方が到着しました。

 

工事担当者

工事担当者は、実際に作業を担当する方と、交通整理の方の2名体制でした。
今回も宅内工事同様名刺が無かったので、どこの方なのか分かりません。

 

まずは説明

家から15m程離れた電柱からケーブルを引っ張り、家の前の電柱を通り、光キャビネットに接続するという説明に加え、外壁にビス止めをする旨の説明がありました。

作業時間は1時間程を予定しているとの事で、完了後ONUのランプを確認してほしいといった感じでした。

終了まで立ち合いは不要です。

 

工事開始

一つの電柱で20分ずつ位作業をしていました。

詳細は不明ですが、既存の線を分岐させ、家まで繋ぐようなイメージだと思います。

 

工事完了連絡

ちょうど昼時だったので、昼食を食べつつ待っていると、予定通り1時間で完了の連絡がありました。

ONUを確認すると、Warningランプが赤く点滅&LINEランプが消灯(=回線が届いていない状態)から、Warningランプが消灯&LINEが緑色に点灯(=回線が届いている状態)に切り替わっていました。

この確認結果を担当者に伝え、工事完了となりました。

回線が届いていない状態のまま変わっていなかったら、どんなチェックをするんですかね?知ってる方、情報提供して頂けると助かります。

 

まとめ

11時45分頃作業を開始してもらい、1時間で終了しました。

試しにスマホから速度測定をしたら、

  • mineo回線:最大3.48Mbps
  • NURO光回線:最大47.63Mbps

という結果になりました。

YouTubeの再生もスムーズなので、高速になったことが体感出来る結果です。

速度に関してはいろいろなパターンで別途検証してみたいと思います。