【賞金あり】仮想通貨BitZenyがBGMを募集!

僕が注目している仮想通貨「BitZeny」がコンテストを開催します!

 

コンテスト概要

2018年1月22日よりBitZenyコンテストを開催いたします。
本イベントは、ロゴ部門、BGM部門、ムービー部門の3部門で作品の募集を行い、
各部門上位入賞者および参加者にBitZenyを授与いたします。

https://bitzeny.world/より抜粋。

僕が注目しているのはもちろんBGM部門!

「和をモチーフにした楽曲」で、「楽曲の長さは40秒~180秒」という縛りの中で募集し、上位入賞者と参加者には下記の通りBitZenyが付与されます!

  • 1位 5,000ZNY (約92,800円)
  • 2位 4,000ZNY (約74,240円)
  • 3位 3,000ZNY (約55,680円)
  • 4位 2,500ZNY (約46,400円)
  • 5位 2,000ZNY (約37,120円)
  • 6位 1,500ZNY (約27,840円)
  • 7位 1,000ZNY (約18,560円)
  • 8位 500ZNY (約9,280円)
  • 参加賞(先着100名) 3.9ZNY (約72.384円)

日本円は現在のレート(\18.56)ですが、過去に高騰した際には65円まで上がっていたので、その場合1位の賞金は325,000円になります!

同じく国産仮想通貨のモナコインばりに高騰したら一千万円くらいまで行きますよ。笑

夢がありますね!

募集期間は2月18日~3月4日(予定)。投票・審査期間は3月5日~3月12日(予定)との事です。

BitZenyとは

「コンテストの事は分かったけど、BitZenyって何だよ」という方も多いと思いますので、ここで簡単に説明します。

まず特徴は

  1. モナコイン同様、国産の仮想通貨
  2. CPUマイニングが可能
  3. コミュニティが活発
  4. 投げ銭制度がある
  5. 国内取引所では購入できない

です。

1.モナコイン同様、国産の仮想通貨

2014年11月に誕生した仮想通貨です。誕生後数年間、作者の消息が不明でしたが、2017年12月に突如復活されました。よかったよかった。

 

2.CPUマイニングが可能

詳細は下記の記事をご参照ください。

一般的なスペックのPCでも、ギリギリ利益が出るレベルをキープしてくれています。

DTM用のPCでしたが、マイニングに使っている時間の方が圧倒的に長くなってしまいました。

ビットゼニー(ZNY)のCPUマイニング、3週間でどれだけ稼げたか

 

3.コミュニティが活発

BitZenyの強みだと思います。

今回のようなコンテストだったり、Discord内のやり取りだったり、BitZeny保有者がBitZenyを盛り上げようとしている所が面白い所です。

仮想通貨で儲けようと考えた場合、銘柄に思い入れを持ってはいけないと言われていますが、BitZenyに関しては思い入れを持っている人が多いと思います。

僕も手放すつもりはありません。

 

4.投げ銭制度がある

保有しているBitZenyを簡単に送ることが出来ます。

「この若手バンド頑張ってるなー。よし、10ZNY送ろう」とか、一瞬で出来ます。

Twitterでの投げ銭のやり方に関してはhttp://zenyhime.sigruru.com/をご確認ください。

 

5.国内取引所では購入できない

これも注目ポイントです。

C-CEXやCryptobridgeで購入することになります。

このような購入のハードルの高さもあってか、現在20円程度のレートをキープしています。

もし海外の大手取引所や日本国内の取引所で取り扱われたら、大幅に値上がりする可能性があります。

 

まとめ

繰り返しになりますが、コンテストの募集期間は2月18日~3月4日(予定)。投票・審査期間は3月5日~3月12日(予定)です。

募集開始まで1ヶ月以上あるので、バンドマン、DTMerの皆さんは応募してみましょう!もちろん僕も応募します!!

コンテスト詳細はhttps://bitzeny.world/よりどうぞ。