宝くじではなく草コイン(仮想通貨)に賭けた結果、原資が2.8倍になった話

2017年の年末ジャンボ宝くじは、1等7億円、前後賞1.5億円ということで、10億円ゲットできるチャンスがあったわけですが、華麗にスルーした代わりに草コインに賭けてみました。

 

草コインとは

先日、ハマってるという事で記事にした「仮想通貨」の一種です。

仮想通貨にはビットコインを筆頭に1,000種類ものコインがあると言われています。

名実共にトップ(?)であるビットコインは、1単位200万円付近をうろうろしていますが、ビットコイン以外のコインの総称”アルトコイン”の殆どは、1単位数十円~数万円くらいの価値です。

そのアルトコインの中でも、価値が低いコインが”草コイン”“マイナーコイン”と呼ばれています。

ちなみに「1単位いくらまでが草コインと呼ばれる」みたいな定義はありませんので、その人の感覚次第です。

「1円超えてたら草コインじゃない!」と考える人も居るかと思いますが、僕は国内取引所未上場で100円未満なら草コインだと考えています。恐らく緩い定義です。

関連記事はこちらです↓

バンドと仕事の片手間にビットコイン(仮想通貨)を始めました

 

なぜ宝くじではなく草コインなのか

それは簡単。宝くじより夢があるからです。

2017年の年末ジャンボの1等が当たる確率は、2,000万分の1です。還元率を計算すると大体50%です。(2,000万枚×300円=60億円分で、当選金総額凡そ30億円が手に入る)

中々ハードル高くないですか?3,000円買った時点で、1,500円の損は確定したようなものです。

一方、最近話題になった仮想通貨の値上がりは、モナコインの約830です。2017年1月に3円程度でしたが、12月上旬に2,500円程度まで高騰しました。

1月に10万円買っていれば、12月に8,300万円ですよ!くそー!タイムマシンがあれば!

もちろん暴落する可能性もありますが、宝くじの還元率50%よりは期待できると見ています。

 

どうやって草コインを買ったか

草コインは残念ながら国内のメジャーな取引所では購入できません。

僕はBinanceという海外の取引所で購入しました。(海外の取引所ですが、日本語対応しているのでハードル低めです。)

買い方はCoincheckやZaifで買ったイーサリアムをBinanceに送ってイーサリアムで購入しました。

僕は送金手数料の安いイーサリアムを使いましたが、ビットコインでも購入できます。

 

どの草コインを買ったか

購入した銘柄と、購入時の単価は下記のとおりです。BNBやIOTクラスになるとさすがに草コインと呼べないかもしれません。

  • POE(Po.et)1.75円
  • XVG(Verge)1.89円
  • CND(Cindicator)2.12円
  • TRX(Tronix)2.13円
  • FUN(FunFair)5.30円
  • LEND(LEND)6.01円
  • PEPECASH(Pepe Cash)10.58円 ※Zaifで購入
  • MANA(Desentraland)11.98円
  • ZNY(BitZeny)12.47円 ※C-CEXで購入
  • SNGLS(SingularDTV)16.91円
  • REQ(Request Network)29.31円
  • BNB(Binance)328.98円
  • IOT(IOTA)398.04円

12月上旬から少しずつ銘柄を増やしているので既に値動きが大きいものもあり、全銘柄合計で原資が2.8倍になっています。

この中で一番高騰しているのはXVGで、2017年12月31日現在11.5倍になっています。

引き続き銘柄を増やしていきます!

 

草コインの購入基準

実は単純です。

Binanceの取引画面(アドバンス)で単価を安い方から並び替え、24時間売買量が少な過ぎないものを順番に買っていきました。

この考えに至ったポイントは、

  • 単価が安い方が上昇率が高そう
  • 取引量が少ないと消滅する可能性がありそう

だと思ったからです。

後は、時価総額があまりにも少ないものも危険な香りがするので避けておいた方が無難かと思います。

根拠はありません。勘です。当たり前ですが、真似される方は自己責任でお願いします。

 

まとめ

今はどの通貨を買っても高騰する時期と言われている事もあってか、一ヵ月で2.8倍という好成績になっています。

宝くじで考えると、100枚(30,000円)買って、1等と組み違い(100,000円)が当たったような感じでしょうか。こう考えるとかなりの幸運ですよね?

この後の暴落も考えられるので、まずは宝くじの還元率約50%を下回らなければ良いかなという気持ちで、1年間はトレードせずに寝かせてみようと思います。

例えば10銘柄買ったうち、9銘柄の価値が0になっても1銘柄の価値が5倍に上がっていれば還元率50%ですからね。そのくらいの気持ちで考えておきましょう!

この草コイン投資はハイリスクなので、僕は無くなっても痛くない金額で購入していますが、チャレンジャーな方は10万円くらい買ってみると、1年後には”億り人”になれるかも知れませんよ。