バンドと仕事の片手間にビットコイン(仮想通貨)を始めました

仮想通貨

バンド、仕事、子育て。

やるべき事、やりたい事、やらないといけない事。

限られた時間の中で新しいことを始めてみたいなと思い、今話題のビットコイン(仮想通貨)を始めてみました。

って、最近始めたみたいな書き方していますが、実際に始めたのは4ヵ月前です。笑

始めた頃はすぐに辞めるかも知れないと思っていましたが、予想以上にハマってしまいました。

 

仮想通貨とは

「仮想の通貨」です。「仮想」なので、目に見える形としては存在しません。

でも「通貨」としての価値があるので、仮想通貨を使って実際にモノを購入したり、サービスを受けたりすることが出来ます。

「使えるところで使える通貨」という事なので、「色んな国や地域で利用できるポイント」みたいなものとイメージしておけば、大体正解です。

 

ビットコインとは

「通貨」にドルやユーロ、日本円があるように、「仮想通貨」にもいろいろな種類が存在します。

その中で一番メジャーなのが「ビットコイン」です。

このCM、皆さんも一度くらい見たことがありますよね?

 

仮想通貨の面白いところ

「ブロックチェーンの概念に魅力を感じて…」

「発展途上国での利用に未来を感じて…」

みたいな「ちょっと知ってます風」の意見を述べてみたいところですが、僕の場合単純に「なんかスゲェ伸びてるから」です。笑

良いんです、凡人はこんな感じで。

実際、ビットコインはこんな感じでスゲェ伸びてます。

bitcoin

2017年7月末に大体1BTC=30万円くらいでしたが、4ヵ月後の2017年11月末に3倍の90万円まで到達しました。

たった4ヶ月で資産3倍になります。

銀行に預けていたって金利0.001%くらいですよ。それがビットコインなら300%です。30万倍です。繰り返します。スゲェ伸びてます。

 

成績公開

blockfolio

2017年8月にビットコインを含む様々な仮想通貨への投資を始め、10万円分の仮想通貨が、2017年11月25日現時点で142,000円になりました。

もしさらに半年前に始めていたら、100万円くらいになっていたかも知れません。残念!

(追記)

blockfolio

2017年11月25日現時点で142,000円でしたが、その後2017年12月17日には30万円に急成長しました。

12月10日時点で22万円程度だったので、1週間で8万円も価値が上がりました。1日1万円のペースで増えてます。

今は参入する人が増えて、どんどん市場が賑わってきているので上がりやすい時期だと思います。

このペースで上がられると、働く気なくしますね。

 

どうすれば買えるのか

国内外にある取引所販売所で買う事が出来ます。

意外と知られていないのが、最小購入単位は1BTCではなく、「0.00いくつ」といったように、小さい単位で買う事が出来ます。

なので、500円もあれば十分始めることが出来ます!

 

お勧めの取引所

日本の三大取引所と言えば

  • Coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)

です。

bitFlyerは前述のCM等で知名度が高く利用者が多いですが、手数料が高めなので僕は利用していません。

お勧めは国内の取引所だとCoincheckとZaifです。

また、中国の取引所ですが、日本語対応しているBinance(バイナンス)もお勧めです。

 

お勧めする理由

Coincheck

  1. デザインが優れていて分かりやすい
  2. アプリも使いやすいので、外出先でもタイミングを逃さず売買できる

Zaif

  1. マイナス手数料で、取引するたびにボーナスが貰える
  2. 自動積み立てが出来るので、リスクが下げられる上に手間が掛からない

Binance

  1. 本人確認不要ですぐに取引が開始できる
  2. ハードフォークコインの付与も迅速
  3. 90近い銘柄のコインが、破格の手数料で取引できる

 

僕はCoincheckで取引をはじめ、感覚を掴んでからZaifと併用するようになりました。

どの取引所も口座開設は無料なので、チャンスを逃さないためにも早めに開設しておくことをお勧めします。

 

口座開設からコイン購入までの流れ

Coincheck

  1. Coincheckにアクセスする
  2. メール/パスワード設定、もしくはFacebookのアカウントを使って登録
  3. SMSで電話番号認証
  4. 本人確認書類アップロード
  5. ハガキが送付されるので受け取る
  6. 二段階認証を設定する(任意)
  7. 銀行振込もしくはコンビニから日本円を入金する
  8. 買いたいタイミングでコインを購入する

Zaif

  1. Zaifにアクセスする
  2. メール/パスワード設定
  3. 氏名などの基本情報登録
  4. 出金口座の登録
  5. SMSで電話番号認証
  6. 本人確認書類アップロード
  7. ハガキが送付されるので受け取る
  8. 二段階認証を設定する(任意)
  9. 銀行振込もしくはコンビニから日本円を入金する
  10. 買いたいタイミングでコインを購入する

Binance

  1. Binanceにアクセスする
  2. メール/パスワード設定
  3. 二段階認証を設定する(任意)
  4. 指定のアドレスにビットコインかイーサリアムを送金する
  5. 買いたいタイミングでコインを購入する

 

国内取引所(CoincheckとZaif)は、どちらも基本的な流れは同じです。また、日本円を入金せずに、クレジットカードでビットコインを購入することも可能ですが、購入手数料が高いのであまりお勧めしません。

Binanceは本人確認不要のため、数分で取引開始出来ますが、日本円には対応していないので、ビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を持っている必要があります。

BTCやETHを持っている方は、いろいろな銘柄が取引出来るBinanceの利用をお勧めします。

 

まとめ

仮想通貨市場は今後まだまだ伸びてくると言われています。

なのでこのタイミングで購入しておけば、数か月後、数年後には驚くほど利益が出ているかも知れません。

もちろん下がってしまう可能性もありますが、宝くじやギャンブルにお金を使ってしまうより、仮想通貨に投資した方が夢があると思います!

(追記)その後草コインにも手を出し始めました

宝くじではなく草コイン(仮想通貨)に賭けた結果、原資が2.8倍になった話